大阪や神戸、京都を拠点として活動する関西の異業種交流会 キックオフ関西の公式サイトです。14年間で延べ16,800名の参加者を集め、14年間の交流会開催数約840回を数え、大阪に拠点を構えて活動する異業種交流会です。参加者のマナーと前向きさと初参加者へのウエルカムでは負けない自信があります。大阪では心斎橋や梅田でセミナー+交流会、カフェ交流会、女性交流会、初心者向け交流会、京都や神戸にて交流会を開催しています。

こればかりは運ですからね・・・



異業種交流会を開催していると
「満席」になる時もあれば「定員の半分以下」になることだってあります。
これは本当に開催してみなければわからないです。

4月に開催した異業種交流会で普段よりも参加者がすくなった日に
参加者の何名からこう言われました。

「今日は参加者これだけですか?」
「今日は何で参加者が少ないのですか?」
「画像では参加者が多いと思ったのに・・・」


正直言って「気分はよくありません」(笑)。

開催日やタイミングと言うものもあり「数日前に満席」になることもあれば
開催前日当日でも増えない日だってあります。

以前には
「ここの会って、私に合ったビジネスパートナーが居ませんね」
と言われた事がありますが、そりゃ不特定多数の参加者が集まる場所なので
必ず自分に合う人が来るとは限りません。

でも私、上記の事を口にする人をチェックしてみると
その方々の特徴って大体把握しているのですが・・・

「御礼メールを送らない」
「懇親会に参加しない」
「出会った方とFacebook等で繋がらない」


つまり「異業種交流会でのご縁の作り方」を知らない方が良く口にするセリフです。

数日前にも書きましたが、異業種交流会は
「自分の仕事にすぐ繋がる方を探す場所」や
「ただ闇雲に名刺交換をする場所」ではありません。
出会った方との「ご縁」を作る場所であります。

数日前に私のブログにもアップしましたが
こちらをクリック!

異業種交流会に参加していきなり仕事を取るなんて
訪問販売の営業と同じです。いきなり初対面で仕事をもらえるほど甘い場所ではありません。
出会った方を「いいご縁」にするには、参加者自身の努力が必要なのです。
参加者とビジネスで繋がろうと思えば、まず相手との「ご縁」を作ることが必要です。

と言う事は・・・
異業種交流会で最低限やらなければいけない事は
「その場で出会った方と仲良くする事」
これをやらなければいけないのに、それができない人が多いです。
それもできないのに「参加者の人数」なんて言う資格ないです。

逆に「女性限定の異業種交流会」の場合は
例え参加者が少なくても誰1人文句を言う人はいません。
少人数でも参加者1人1人が上手く盛り上げて頂いているし、とある参加者が
「少人数ならその方とじっくり話せるので逆にプラスと考える」
この一言を聞いて「女性はその場での対応が上手い」と思いました。

これから当会の異業種交流会では「ご縁の作り方」を伝えていくべきだなあと思いました。

「参加者が少ない」とか「自分の目的の人がいない」と言う前に
「出会った方とのコミュニケーションの作り方」を把握して欲しいです。
「自分には縁がない」と思うような人でも仲良くすれば「思わぬ宝」を見つける事って多いです。

また「その場ではお互いが緊張していたり人数が多くて話す時間が少なかった」と言う方でも
その人と懇親会や後日の面会等で話す事により
「この人、自分と共通点が多いのだ・・・」と言う事も多いのです。

参加者が少ないと文句を言う前に
「参加者が少ない時の自分の対応」をちゃんと持って欲しいです。

何度も言いますが
「異業種交流会で出会った人とご縁に結びつけるか否かは
 参加者自身の技にかかっているのです」


最後に当会の異業種交流会の予定です。

◆4/26(火)キックオフ関西 梅田版・異業種交流会

◆5/2(月)キックオフ関西 お昼の異業種交流会

◆5/10(火)キックオフ関西 異業種交流会

5/19(木)キックオフ関西 梅田版・お昼の異業種交流会

◆5/24(火)キックオフ関西 梅田版・異業種交流会

◆6/3(金)キックオフ関西 お昼の異業種交流会

◆6/17(金)キックオフ関西 女性限定★お昼の異業種交流会

上記以外のキックオフ関西の今後の開催予定はここをクリック願います。