大阪や神戸、京都を拠点として活動する関西の異業種交流会 キックオフ関西の公式サイトです。14年間で延べ16,800名の参加者を集め、14年間の交流会開催数約840回を数え、大阪に拠点を構えて活動する異業種交流会です。参加者のマナーと前向きさと初参加者へのウエルカムでは負けない自信があります。大阪では心斎橋や梅田でセミナー+交流会、カフェ交流会、女性交流会、初心者向け交流会、京都や神戸にて交流会を開催しています。

ビジネスは「夢」よりも「基本」が重要なのだ!

ここ1ヶ月間、一部の20歳代の起業家の行動にキレています。
「モラルの無さ」や「勢いだけで動いている」連中が多く
当方は怒ってます。まさにこのような気分です。



その実例をいくつかご紹介しますと・・・・

【実例その1】
とある20歳代の法人代表がスタッフを通じて
「代表の●●が、キャプテンとお話がしたいので、お会いする時間を設定して下さい」と
連絡があり、私も了解して、1か月前に日時を設定してアポイントをいれたところ
会う前日になってこのようなメールが入りました。それは
「代表の●●が別の用事が入ったので、スタッフの私が代わりに行きます」

即刻、その打ち合わせはキャンセル致しました。
代表自ら私に「面会の約束」を取っておいて、いざアポの前日になって
自分は他の予定を入れて、面会の席にスタッフを行かせるなんて、失礼じゃないの?
代表者の資質を問いたくなります。

私だって他の予定があった中を調整したのに、ホンマ無駄な時間で
明日の予定がぽっかり空いてしまいました。



【実例その2】
その人は20歳代の起業家で、当会への企画提案の話があり
お会いしてその人に伝えた事。それは・・・
「●月●日までに書類を書いて下さいね」と期限を設けているのに
期限になっても書類は届かず。平気で期限を破り、こっちから連絡をしても
「他の予定が長引いている」とか「別の案件が片付かない」とか言うありさま。

「人との約束を何だと思ってるんだよ!」特に目上を相手にそういう事を
平気で言う性格を本当に疑いたくなります。



【実例その3】
とある日の異業種交流会にコンサル歴半年の「自称:SNSコンサル」と言う
20歳代の女性起業家が当会にご参加頂きました。
その方といろいろな話をするうちに、その人から
「是非、キャプテンとお話がしたいので日時を設定してもらいないでしょうか?」
と言うご提案があり、次の日に日時の候補をいくつか書いて彼女にメッセージをしました。

しかし4~5日経過しても彼女からの返答は無し。それおろか開封履歴はあり。
自分から私に「是非お会いしたいので・・・」と言っておきながら返答なしは
ビジネスマナーとして×です。もちろんその件は破談にしました。

これは余談ですが・・・
SNSコンサル歴半年の彼女にSNS集客歴6年の私が
FacebookやLINEの使い方についていろいろ質問をしてみたら
「え、知らなかったです」とか「そんな技、初めて見ました」などを軽く口走り
ちょっと「SNSコンサルと名乗る事に問題あるんじゃないの?」と思いました。

まあこういう人は1年も持たないなあと思いました(笑)。





実は上記の内容は、ここ1ヶ月に起きた事ばかりです。
若手起業家と言われてチヤホヤされているんじゃないのかな?

年代に関係なく「ビジネスとしてのモラルやマナー」は必要なのですよ。
特に私から見たら「息子や娘」のような年代の人間にビジネスで
これだけ約束をすっぽかされたり、連絡がなかったりされると
今後、当会に企画や講師を提案する他の20歳代の起業家も疑いの目で見てしまいます。

私もこれから20歳代の起業家と約束する際はハードルを上げる必要があると思いました。
例えば「約束を守れなければ、その時点で破談とする」とか
「打ち合わせの途中で意に反する事が起きた場合は即刻中止」など
目上の人を軽く思われないための対策が必要かな?と思いました。

以前、青山華子さんが
「起業家になっただけで、ホームページや事務所を開いただけで天狗になる」
と言う話を紹介していましたが、その気持ちがよくわかると思いました。

現在の20歳代と言う事は、ほとんどが「ゆとり世代」なのですよね?
夢を持つのは大いに結構です。日本のビジネスに一石を投じるのも大歓迎です。

しかし日本社会には「守らなければいけないマナーやモラル」があるのです。
特に目上の人を含め、同世代以上の人には「守らなければならない基本」があります。
目上の人に「同世代の友達のノリ」で接するようじゃ、起業家としては失格です。

こういろいろ書きましたが・・・評価できる20歳代の起業家もいます。
7/12に当会で講師を務める坂本 翔さんは現在27歳ですが、
ビジネスの基本をしっかり持っていて、私と会う時も約束をちゃんと守っていて
彼に対しては好感を持っております。それだから故に出版もしているし
神戸でオフィスを構えてスタッフも抱えている。彼を見習ってほしい限りです。

7/12の企画はここをクリック願います。

また現在28歳の女性起業家で当会にて講師を希望している方は
連絡が遅くなる場合は「明日か明後日にお返事しますのでお時間を下さい」
と言ってくれたり、面会についても

「●●時まで■■で仕事があり、○○時から別の案件がありますので、
 もしも可能なら空き時間の●●時~○○時の間に場所を★★で設定して頂けないでしょうか?」

彼女のメッセージのやり取りが、あまりにもよくできていて
やり取りでも好感が持て、彼女はきっちりしていると思い、彼女の要求を受け入れました。

もちろん20歳代の起業家でも、坂本さんや女性起業家のように基本ができていて
好感を持てる人もいるのですが、中には「あの人もやるから私も」的な感覚で
起業をして、守るべき点を守らない人が目立つので、警鐘の意味で、この記事を書きました。

どんな素晴らしいビジネスを興しても、どんなに若くして起業しても
ビジネスのモラルやマナーがなければ、起業家として全く評価されません。
アクションを起こす前に、ビジネスマンとしての基本を備えて欲しい。
私からこう発したいです。

追伸:こういう内容は検索にヒットして欲しくないので、数日以内に削除します。

キックオフ関西 今後の開催予定はここをクリック願います。


▼キックオフ関西のメルマガはこちらから登録できます▼

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。