大阪や神戸、京都を拠点として活動する関西の異業種交流会 キックオフ関西の公式サイトです。14年間で延べ16,800名の参加者を集め、14年間の交流会開催数約840回を数え、大阪に拠点を構えて活動する異業種交流会です。参加者のマナーと前向きさと初参加者へのウエルカムでは負けない自信があります。大阪では心斎橋や梅田でセミナー+交流会、異業種交流会、女性交流会、初心者向け交流会、京都や神戸にて交流会を開催しています。

6/14(水)キックオフ関西 京都交流会「元女子アナが話す、苦手な人とのコミュニケーション術」のご案内







日時:2017年6月14日(水曜日)19:00~21:00
(今回は参加者の受付開始は18:40~です)

場所:ベーコン・ラボ 3階 会議室
京都市下京区東洞院七条下ル塩小路町520三ツ林ビル3F)
★会場の地図はここをクリック願います★

●交通手段
JR京都駅 京都タワー口より徒歩2分



【参加費】4,500円

※参加申込なしでのご参加の場合は、入場不可となります。

【この企画に参加できる方】
今回の企画に興味のある社会人以上の方ならどなたでも参加可能です。



★セミナー終了後は会場近くのダイニング・カフェで懇親会を行います。基本は自由参加ですが、講師の加藤さんと直接お話ができたり、仲間が増えるなどメリットは多く、参加者の約8割以上の方が懇親会までご参加頂いています。★

※参加の可否につきましては当日のセミナー後に伺います。※





★ネットワークビジネス、毛皮や健康食品など悪質なセミナーなどへの勧誘目的など参加者に対する迷惑行為目的の参加は固くお断り致します。発覚した場合は、即刻退場とメルマガやHPへの実名公表を敢行致します。





★今回のセミナーテーマ★
「苦手な人と上手く話すためのコミュニケーション術
~人間関係を楽しくするための相手をコントロールするためのお話~


◆セミナー内容◆
「強面の上司」
「ほとんど無口な取引先の担当」
「短気な社長」

こう言った方々と話すのが苦手だと、
この現代世界では非常に苦労しますよね。
山奥で隠遁生活を送るのでもない限り、
他人との関わりはある程度あるものですので、
そんな中「人と話すのが苦手」と言っているわけにもいかないからです。

とはいえ、コミュニケーション能力の高さ・低さには
もともとの性格や生まれ育った環境もあるので、
無理に会話上手になろうといっても難しいかもしれません。
無理をすればするほど空回りをし、挙句の果てに
人と話すのがもっと嫌になる、という悲惨なパターンも・・・。

しかし、そんな人と話すのが苦手な人でも何とか会話を楽しみ、
コミュニケーション上手になるための方法は確実にあります。
そのハードルは想像する程に高くありません。

それでは、人と話すのが苦手な人が会話上手になるためには
どのようなコミュニケーション術を試すべきなのでしょうか。

今回は社会や日常の生活には必ず居る「苦手な人」との
コミュニケーション術についてお話致します。

本当はすべての人と仲良く出来たら幸せですが、なかなかそうもいきませんよね。
苦手な人とつき合うためのコミュニケーションにはコツがあります。

コミュニケーション講師の加藤あやさんから
「上司や先輩や取引先など苦手な人と会話するためのポイント」
「言葉の使い方」
「垣根の壊し方」
など、明日からでもすぐに使える
一般的なテクニックでお話しまして実践していきます。

苦手な人とコミュニケーションが上手く取れ、
ストレスを軽減することが出来るようになると、日々が快適になりますよ。
当日のセミナーに参加して早速試してみてください。


【当日のスケジュール】
18:40~ 受付開始
19:00~ 加藤さんのセミナースタート(約120分)
20:45~ 当会からのインフォメーション、集合写真、懇親会点呼
21:00~ 近くのカフェダイニングに移動し「懇親会」
22:30~ 解散



【今回の講師】加藤 あやさん
(コミュニケーション&スピーチコンサルタント)

《プロフィール》
長崎県出身。福岡県のRKB毎日放送にてリポーターやキャスターを務める。夕方の生放送情報番組のリポーターとして、九州、特に福岡県内の様々な場所から 生リポートをする。その他ラジオ局(天神エフエム)のパーソナリティ、イベント司会など「声を使って伝える」活動を約3年間行う。約3年のブランク後、研 修講師、セミナー講師としての活動を開始する。「コミュニケーション」「スピーチ、プレゼンテーション」を柱とした企業研修、個人レッスンなど、「話し 方」の研修を行う。最近では心理学も学び、意識改革やモチベーションUPに繋がる話し方の研修やレッスンにも力を入れています。趣味は読書、音楽鑑賞。特 技はキャリア12年の水泳。

【加藤さんからの一言】
相手に「伝わる」話し方をお伝えするため、試行錯誤しながらも日々活動しています。私達が思っている以上に、相手への印象や影響を左右する話し方。普段の 雑談、1対多のスピーチ、声を出し相手に「伝わる」話し方を身に付けることで、人生や生き方まで変わってくると言っても過言ではありません。お1人お1人 が笑顔で生き生きと生活できるように、少しでもお手伝いをさせて頂けたら嬉しいです。

▼昨年開催致しましたセミナーでの加藤あやさんの講師に様子をご紹介致します▼




▼参加申込ボタンは下記をクリック願います▼




開催当日のキャンセルはキャンセル料金が発生致します。


「参加したいけど当日に急用が入る可能性が・・・」と言う方のために
  開催当日の19時00分まで参加申込を受付しています。



▼過去に加藤さんのセミナーへ参加された方のご感想をご紹介致します▼
※鋤谷 亜矢さん時のアンケートとしてご紹介致します。























★キックオフ関西 キャプテンより参加者の皆様へ★





人間は出会う人全員が得意な人って、おそらく誰もいません。
人付き合いをしていれば「得意な人」もいれば
「苦手な人」も必ずいるものです。

しかし会社の上司や取引先の担当、パートナーの親や奥さんなど
人付き合いの中で重要なカギを握る人が自分と相性が合わないも必ず居ます。
そう言う人を苦手なまま、終わらせても良いのでしょうか?

特にビジネスでは、そういう理由は全く通じません。

例えば「高額な金額の収入が得られるビジネスチャンス」なのに
担当者が「強面で短気」と言う自分にとって最も苦手なタイプだった場合
上司に「すいません・・・あの担当者、私苦手なのです」とは言えないものです。

人間誰でも「苦手」と言うものはあります。
しかし苦手を苦手のままでスルーさせていては自分自身に進化がありません。
そういう状況になった場合は「自分自身で克服」しなければ解決策はありません。

私自身も長い人生の中で「苦手な人」は数えきれないほど、いました。
しかし思い切って打つかっていくと・・・いつのまにか苦手意識もなくなり、
最後は良いコミュニケーションが取れるようになった事も何度もありました。

人生のターニングポイントやビジネスチャンスでは
必ずしも相手が「話しやすい人」とか「相性の良い人」など
自分にとって得意な人とは限りません。
そういう「苦手意識」は今のうちに克服する事が重要です。



そこで今回は
「苦手な人と上手く話すためのコミュニケーション術」についてお話致します。

今回は「コミュニケーション力のプロ」加藤 あやさんをお迎えしまして
プロのアドバイスと実践を通して、身につける機会を企画致しました。

コミュニケーション講師の加藤あやさんから
「上司や先輩や取引先など苦手な人と会話するためのポイント」
「言葉の使い方」
「垣根の壊し方」
など、明日からでもすぐに使える
一般的なテクニックでお話しまして実践していきます。

苦手な人とコミュニケーションが上手く取れ、
ストレスを軽減することが出来るようになると、日々が快適になりますよ。
当日のセミナーに参加して早速試してみてください。

今回のセミナーはJR京都駅から徒歩3分の「ベーコンラボ」で開催致します。
そしてセミナー終了後は京都駅前のお店で懇親会を行います。
懇親会で加藤さんを囲んで熱く語り合いましょう!

皆様からのご参加をお待ち致しております。



▼参加申込ボタンは下記をクリック願います▼




※「参加したいけど当日に急用が入る可能性が・・・」と言う方のために開催当日まで参加申込を受付しています。

開催当日のキャンセルはキャンセル料金が発生致します。
 参加申込は「参加が確定した時点」でお願い致します。



▼キックオフ関西のメルマガはこちらから登録できます▼

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。