大阪や神戸、京都を拠点として活動する関西の異業種交流会 キックオフ関西の公式サイトです。14年間で延べ16,800名の参加者を集め、14年間の交流会開催数約840回を数え、大阪に拠点を構えて活動する異業種交流会です。参加者のマナーと前向きさと初参加者へのウエルカムでは負けない自信があります。大阪では心斎橋や梅田でセミナー+交流会、異業種交流会、女性交流会、初心者向け交流会、京都や神戸にて交流会を開催しています。

ビジネスと筋力



先日とあるサイトに次のような文章が紹介されていました。
皆様にご紹介したいと思います。

▼▼▼ここから▼▼▼

「居心地のいい今の人間関係で、満足していませんか。」

人間は、新しい環境の変化が苦手です。
「今のままの人間関係でいい。別に困っていることもない」
大きなトラブルを抱えることがなければ、現状維持でいいと思います。

しかし、ビジネスに現状維持はありません。
「今のままの人間関係でいい。別に困っていることもない」と思って行動を起こさない。
現状維持を考え始めたら下降線です。

それは筋肉と同じです。

何もしなければ、現状維持かというとそうではない。
じっとしていると、筋肉は衰える一方です。
毎日歩いたり走ったりして、ようやく当たり前の筋力として現状維持ができます。
目線を上に上げると、上を向いていき、ようやく現状維持になるくらいです。

「今のままでいい。別に困っていることもない」と思っているのは、
いつの間にか少しずつ下降線をたどっています。
どこかで意欲を見せて行動することが大切です。

筋力は、少し自分に負荷をかけることで鍛えられます。
人生でも、少し負荷を加えて居心地が悪いくらいでちょうどいいのです。
居心地のいい今の人間関係で、満足していませんか。
人間は、人と出会うことで成長します。
新しい情報は人からやってきますし、新しいビジネスチャンスも人から運ばれてきます。
そういう人との出会いは、数をこなすことです。

その理想と現実のギャップに気づくことです。
現状維持のつもりは、実際は下降線です。
向上を意識して、ようやく現状維持ができます。
自分から居心地の悪いストレスを感じるくらい強い負荷があって、
初めて成長があり、向上につながるのです。

(人生の教科書~Happy Life Style~より引用)
▲▲▲ここまで▲▲▲

実はこの言葉、先日の神戸での初心者交流会で紹介したのですが
現状維持を考えると言う事は「衰退のはじまり」だと思います。

「今のままでいいや」とか「現状維持が楽」と思う人もおられますが
ここでは「筋力の低下」と書きましたが、もっと言えば
「老化の始まり」と言っても過言ではないと思います。

毎日「向上」を意識する事により、新しい出会いやチャンスが生まれる。
本当にその通りだと思います。日頃に生活に負荷をかける事は大事です。

野球選手やサッカー選手だってそうです。
レギュラーポジションを獲得しても、そのポジションが
来年以降も確約されている訳ではありません。
そのために自分に負荷をかけて練習をして
ポジションを取られないようにステップアップする。

人生毎日が勉強であり向上する事が大事。そう思います。

キックオフ関西のLINE@はこちらをクリック!⇒友だち追加

▼キックオフ関西のメルマガはこちらから登録できます▼

アドレス: