大阪や神戸、京都を拠点として活動する関西の異業種交流会 キックオフ関西の公式サイトです。16年間で延べ約20,000名の参加者を集め、16年間の交流会開催数約1000回を超え、大阪に拠点を構えて活動する異業種交流会です。参加者のマナーと前向きさと初参加者へのウエルカムでは負けない自信があります。大阪では心斎橋や梅田でセミナー+交流会、カフェ交流会、女性交流会、初心者向け交流会、京都や神戸にて交流会を開催しています。

キックオフ関西参加者が著者デビューします

過去キックオフ関西に参加者として参加し
その後、本を出版し、著者としてデビューした方は
上田恵子さん、今蔵ゆかりさん、竹内慎也さんなど何名かおられますが、
今年2月に、また1人著者デビューします。

その本は・・・



『弁護士YouTuberクボタに聞く「これって犯罪ですか?」』

この本の著者、久保田 康介さんが、かつてキックオフ関西に参加者として
2006年7月1日に開催した初参加者交流会に参加しました。

当時久保田氏は現役の大学生で自己紹介で
「社会勉強の第一歩にしたいと思いますので、よろしくお願い致します。」
と書いていました。

その時の記録が手元に残っていたのですが
当時、久保田氏のお母さんも一緒に初参加者交流会に参加されていて
「やっと一歩目 を踏み出しました。よろしくお願い申し上げます。」
と自己紹介に書かれていました。

ちなみに同じ日の初参加者交流会に税理士の西村憲彦氏も参加していました。

その参加から12年経過した昨年の9月に開催した
神戸のカフェ交流会に12年ぶりに参加されて
12年ぶりに再会しました。

現在は弁護士として活躍されていますが
弁護士業と並行して「弁護士YouTuber」として動画投稿を始め、
2年足らずで13万人を超えるチャンネル登録者を獲得しています。

「弁護士YouTube」の登録チャンネルはこちら

その久保田さんが交流会参加時に
「今度本を出版しますので、出版が決まりましたらご連絡致します」
と仰っていたので、ご連絡を待っていました。

そして久保田氏からこのように新刊の出版のご連絡があり
著者デビューする事となりました。

▼内容は下記の通りです。(楽天ブックスより引用)▼
思わずSNSで呟いた人の悪口、正直に書いた店のクチコミ、
良かれと思って拡散させた噂話ーーこれらが全て「犯罪」だとしたら……。

あなたも「無知ゆえに」いつの間にか犯罪者、という可能性も大いにある!

現代において何が「アウト」で何が「セーフ」なのか?
実際のケーススタディを通して学んでいく。
自分や会社を守るための知識を「弁護士YouTuber」として注目の著者が徹底解説!

第1部 こんな投稿大丈夫?-事例編
 第1章 名誉権関係
 第2章 プライバシー権関係
 第3章 肖像権関係
 第4章 著作権関係
 第5章 その他の事例
第2部 こんな投稿大丈夫?-理論編
 第1章 はじめに(法律の学び方)
 第2章 名誉権侵害(名誉毀損)

出版デビュー本が「KADOKAWA」からの出版なんて凄いと思います。

久保田さんの新刊は2/20に出版となります。
キックオフ関西も久保田氏の出版を応援する企画を考えています。
決まり次第、発表致します。

2/20発売ですが、予約は下記のサイトで受付けていますので
是非一度、手にして読んで頂ければ嬉しいです。
もちろん私も購入致します。

▼久保田康介氏の新刊は下記で予約・購入できます▼




キックオフ関西のLINE@はこちらをクリック!⇒友だち追加

▼キックオフ関西のメルマガはこちらから登録できます▼

アドレス: