大阪や神戸、京都を拠点として活動する関西の異業種交流会 キックオフ関西の公式サイトです。17年間で延べ20,000名以上の参加者を集め、17年間の交流会開催数1000回以上を超え、大阪に拠点を構えて活動する異業種交流会です。参加者のマナーと前向きさと初参加者へのウエルカムでは負けない自信があります。大阪では心斎橋や梅田でセミナー+交流会、カフェ交流会、女性交流会、初心者向け交流会、京都や神戸にて交流会を開催しています。

2/22(土)伝える力【話す・書く】研究所 山口 拓朗さん出版記念講演+交流会「世界一ラクにスラスラ 書ける文章講座」のご案内

キックオフ関西のLINE@はこちらをクリック!⇒友だち追加

▼キックオフ関西のメルマガはこちらから登録できます▼

アドレス:








【主催者より】山口 拓朗さんの大阪で初の出版記念講演会です。当会初参加者の方のご参加も大歓迎です。


樺沢紫苑先生が主宰する「ウェブ心理塾」のメンバーで著書を20冊以上出版。
伝える力【話す・書く】研究所所長で
「伝わる+買わせる」文章の専門家として活動されている
山口 拓朗さんが、遂にキックオフ関西にご登壇致します。

今回は12月18日に発売される
『世界一ラクにスラスラ書ける文章講座』(かんき出版)
の出版記念講演として開催致します。

皆さんは下記のようなお悩みをお持ちでありませんか?
「文章を書くのに時間がかかってしまいます」
「支離滅裂な文章を書いてしまいます」
「文章の組み立て方がわかりません」
「『それで何が言いたいの?』と言われることがあります」
「書きたいことはあるのに、文章にまとめることができません」
「正直、文章を書くのが苦痛で仕方ありません」

それらの悩みは、2/22の出版記念講演に参加すれば解決できます。
そのキーワードは「テンプレート」です。

「伝わる+買わせる」文章の専門家として活動されている
山口 拓朗さんの大阪での初の講演と交流会を開催致します。

講演終了後は、懇親会も行いますので、
山口さんと間近で起業の悩みや相談などお話する事もできます!

文章の書き方でお悩みの方、山口さんのお話を聞きたいと思っている方など
どなたでも参加可能です。





日時:2020年2月22日(土曜日)14:00~17:00
(今回は参加者の受付開始は13:30~です)

場所:アルファオフィス247 2階 会議室
(大阪市中央区島之内1-13-28 ユラヌス21ビル)

●交通手段
地下鉄長堀鶴見緑地線・地下鉄堺筋線 長堀橋駅6番出口から徒歩3分
地下鉄御堂筋線で「心斎橋駅」6番出口より徒歩7分



【参加費】5,000円
※開催当日の会場にて現金でお支払いの方は6,000円となります。

★【必須】山口 拓朗さんの新刊「世界一ラクにスラスラ書ける文章講座」を必ずご持参下さい。
 希望者は入場時に購入も可能です。




★★★当日の交流会のオプション★★★

●当会初参加の方を連れてご参加の場合:両方の参加費を4,000円(事前決済価格)で参加可能

●開催当日に山口拓朗さんの新刊を会場購入される方:1,500円プラスで可能

▼山口さんの新刊は下記からでも購入できます▼
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界一ラクにスラスラ書ける文章講座 [ 山口 拓朗 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2019/12/8時点)





【振込先】
◆三井住友銀行 神戸駅前支店 普通*******
《振込口座と期限は主催者から配信する確認メールをご参照下さい》


◆ゆうちょ銀行での振込先
(記号でのお振込の場合)*****-********
(店名入力の場合)普通 ************
《振込口座と期限は主催者から配信する確認メールをご参照下さい》


※参加申込なしでのご参加の場合は、入場不可となります。

【定員】60名

【この企画に参加できる方】
今回の企画に興味のある大学生、社会人以上の方ならどなたでも参加可能です。



★セミナー終了後は会場近くのお店で懇親会を行います。基本は自由参加ですが、講師の山口拓朗さんと直接お話ができたり、仲間が増えるなどメリットは多く、毎回参加者の約7割以上の方が懇親会までご参加頂いています。★

※今回、懇親会参加の可否につきましては当日の会場での参加受付となります。※

★懇親会ご参加の方の費用は、4,000円になります。★



◆こちらをクリック願います⇒https://a.r10.to/hIYzTu



★ネットワークビジネス、毛皮や健康食品など悪質なセミナーなどへの勧誘目的など参加者に対する迷惑行為目的の参加は固くお断り致します。発覚した場合は、即刻退場とメルマガやHPへの実名公表を敢行致します。






★今回のテーマ★
山口 拓朗さん 新刊出版記念講演会
「世界一ラクにスラスラ書ける文章講座」


◆当日の内容◆《山口拓朗さんからのコメント》

報告書や企画書といったビジネス文章から、ブログをはじめとする SNS、メール、チャットまで、
わたしたちが文章を書く機会は、以前よりも増えました。

その分、書けない自分にイライラしたり、
伝わらないもどかしさを感じたりするケースも増えています。

問題なのは、文章がうまく書けないことで、
仕事効率や生産性が下がり、周囲に迷惑をかけてしまうことです。

誤解を招く文章を書けば、大きなミスやトラブルを招くこともあります。

その結果、その人自身の評価や信頼が落ちてしまうことも。

「文章が書けない」ことは、公私の両面で大きなリスクなのです。

しかし、ご安心ください。

これらの問題を立ちどころに解消するのが、本書で紹介する
「テンプレート(型)」です。

テンプレートとは、文章の流れを示す「構成パターン」のフレームのこと。

「最初にこれを書いたら、次にこれを書き、さらにこれを書き、最後にこれを書く」
という具合に、決まった順番で書き進めることで、
あなたは、文章の組み立てに苦労することがなくなります。

それと同時に、すばやく「わかりやすい文章」を書けるようになります。

今回のセミナーで紹介するテンプレートは、たったの3つです。

3つのテンプレートさえあれば、
おそらく貴方が書こうとしている9割以上の文章をカバーすることができるでしょう。

いえ、組み合わせや並び順をアレンジすれば、ありとあらゆる文章に対応することができるはずです。

世の中で「文章がうまい」といわれている人たちは、
意識する・ しないにかかわらず、お気に入りのテンプレートを使って書いています。

それらのテンプレートのほとんどが、
今回、紹介する3つのテンプレートか、そのアレンジです。

テンプレートを使わずに文章を書こうとするのは、
設計図のないまま家を建てようとするようなものです。
(設計図なく建つ家は、 ハリボテの家くらいでしょうか)

ちゃんとした家を建てるには、 どうしても設計図が必要なのです。

テンプレートはあなたに与えられた設計図です。

その設計図を 使って文章を書くことで、あなたも、より魅力的で、
よりわかりやすい文章がスラスラと書けるようになります。







【当日のスケジュール】
13:30 受付開始
14:00 山口拓朗さんの新刊出版記念講演スタート
16:00 質疑応答
16:15 インフォメーション、記念撮影等々
17:00 セミナー終了、そのまま懇親会へ
17:30 山口 拓朗さんを囲んでの懇親会
20:00 懇親会終了。そのまま解散(懇親会は途中退席も可能です)





【今回の講師】山口 拓朗さん
(伝える力【話す・書く】研究所所長。山口拓朗ライティングサロン主宰者。株式会社アップリンクス取締役)
★キックオフ関西 初登場★

出版社で雑誌記者・編集者を務めたのち、独立。24年間で3300件以上の取材・執筆歴を誇る。
独立当初、ある編集者から
「もっと平易で明快な文章でないと、読者に伝わりません」と一喝され、ショックを受ける。
以来、文章を書くうえでのマインドと技法を徹底的に研究し、独自の文章メソッドを確立。

現在は執筆活動に加え、講演や研修を通じて
「論理的に伝わる文章の書き方」「好意と信頼を獲得するメールの書き方」
「売れる文章&コピーの作り方」「ファンを増やすブログ記事の書き方」
等の実践的ノウハウを提供。

モットーは「伝わらない悲劇から抜けだそう! 」。
中学生にもわかる言葉で解説する丁寧な語り口に定評がある。
2016年からは300万人のアクティブフォロワーをもつ中国企業「行動派」に招聘され、
中国の六大都市で「Super Writer養成講座」を定期開催している。

著書に『伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける87の法則』(明日香出版社)、
『何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術』(日本実業出版社)、
『「9マス」で悩まず書ける文章術』(総合法令出版)など多数。

文章作成の本質をとらえたノウハウは言語の壁を超えて高く評価されており、
中国、台湾、韓国など海外でも翻訳されている。

山口 拓朗さんの公式サイトはこちらをクリック!


▼参加申込ボタンは下記をクリック願います▼



※参加申込フォーマットから申込を送る事ができない場合は、kickoffkansaicap(at)gmail.com にご連絡願います。((at)を@に変えて送信願います。)

※「参加したいけど当日にならなければわからない」と言う方のために・・・当会では開催当日の14時00分まで参加申込を受付しています。








キックオフ関西のLINE@はこちらをクリック!⇒友だち追加

▼キックオフ関西のメルマガはこちらから登録できます▼

アドレス: