大阪や神戸、京都を拠点として活動する関西の交流会 キックオフ関西の公式サイトです。17年間で延べ20,000名以上の参加者を集め、17年間の交流会開催数1000回以上を超え、大阪に拠点を構えて活動する交流会です。参加者のマナーの良さと初参加者へのウエルカムの姿勢では負けない自信があります。大阪では心斎橋や梅田で講演会+交流会、セミナー+交流会、ランチ交流会、女性交流会、初心者向け交流会、京都や神戸にてランチ交流会を開催しています。

★参加者だけ集め、ひたすら名刺交換だけ行う異業種交流会スタイルの交流会からは撤退しており、現在は行っておりません。★

別れの春



私の住む六甲は、神戸大学や松蔭女子大学が近くにあるので、
自宅周辺のお店には大学生がアルバイトとして働いているお店が多いです。
私は自宅近くのスーパーへ仕事帰りの夜に通っていましたが
そのスーパーにも数多くのアルバイト学生が働いていまして
その中に顔見知りになった神戸大学に通う2人の女子大生がいました。

1人はHさん。

私が御影→六甲に引っ越した4年前から働いていて、
初めてこのスーパーに通い始めた時からの顔見知りでした。

スタッフをまとめるのが上手で責任感が強く、
新人スタッフもしっかり教える。
そして私と顔を合わせたときは必ず
「こんばんは♪」とご挨拶してくれる。
とても大学生とは思えないくらいに人ができていました。

彼女は小学校の先生を目指していて、バイトの合間に
教育実習に行ったり、教員採用試験に向けて勉強し
時には彼女の愚痴を聞いてあげたこともありました。

そして昨年秋、買い物中の私に近寄り
「名古屋市の小学校の教員採用試験に合格しました!」
と喜んだ表情で報告して、私も思わず
「おめでとう!よかったね!」と祝福してあげました。

卒論も12月初めに提出し、引越し先も12月中に決めるなど
物事を後回しにせず、段取りや準備する速さもピカイチでした。

もう1人はAさん。
三重県から灘区に一人暮らししている彼女は
昨年2月にこのスーパーで働き始めたのですが
大学生とは思えないくらいに接客応対の技術力が凄く
接客応対にうるさい私も
「この子、学生とは思えないくらいに接客が達人やわ!」
と思わず感じ高評価、彼女のバイト初日で、
すっかり顔なじみになってしまいました。

私のインスタもよくチェックしてくれていて
「あのメジロ可愛かったですね」とか
「大山の紅葉、凄くきれいでしたね」など
いつもインスタを見ては、レジで感想を伝えてくれていました。

阪神ファンで藤川球児の引退試合を友達と球場へ見に行き
その画像を藤川球児ファンの私に送ってくれました。

時には
「今度彼氏と紅葉を見に行きたいのですが、大阪北部でお勧めスポットはありますか?」
などと相談を持ち掛けられることもあり、いろいろ相談に乗ってあげました。

その彼女は4月から
大阪梅田にある百貨店に就職する事になったのですが
彼女の接客応対力ならこの職場は天職だなあと感じます。

そんな2人も3/10がバイトとしての勤務最終日でした。
Aさんから前日に「最後の日、来てくれますよね?」とメッセージも入り(笑)
当然のことながら、そのスーパーへ。
お客さんが空いている時間を狙い、買い物に行きました。

2人とも最後の日もレジで頑張っていました。
そして私は最終日前に、その2人へ「感謝の言葉」を手紙に書いて
スターバックスのプリペイドカード(いくらかチャージして)を封筒に入れてプレゼントしました。
学生のバイトの子に、このような事をするのは初めてです。



スタバのプリペイドカードは、以前Fb仲間が
私の誕生日プレゼントに頂いた事があり
その時に「あ、これいいね。プレゼントに。」
と記憶していたことがありました。
この時期、スターバックスに春限定の桜柄のカードがあり、
それを2枚購入しました。

買い物後、エコバックに詰めているときに、Hさんは私の方に近寄り

「本当にありがとうございました。出会うことができて本当に嬉しかったです。」

とやや半泣きにも受け取れる表情で私に挨拶をしてくれました。
私も「名古屋でみんなに愛される先生になってね。ずっと応援しているから。」
と言葉をかけてあげました。

そしてAさんともレジで直接あいさつした後にインスタのメッセージで

「私、このスーパーでバイトして本当に良かったと思いました。たくさんの事を学ぶ事が出来ました。」

とメッセージを送ってくれて、私も本当に嬉しくなり、私は彼女に

「次の職場でもAさんの持っている接客応対力にさらに磨きをかけて下さいね。」
と返事を書いてあげました。

そのインスタのメッセージを見ながらラジオを聞いていた時に
柏原芳恵の「春なのに」がタイミングを計ったかのように
流れてきて、思わず私の涙腺が崩壊してしまいました(涙)。

この時期になると、別れが多くなりますが
私とは父と娘くらいの歳の差がある学生バイトとの別れで、
こんな気持ちになったのは初めてです。
それだけこの2名はインパクトが強く、仲良くなっただけに
今も、自分の心の中にぽっかりと穴が開いた気分です。

彼女らは3/25に大学を卒業するのですが
先日Aさんからインスタメッセージにて
「無事卒業できます。また卒業式も無事開催されることになりました。」
と報告して頂き、昨年、コロナで卒業式が中止になった事を思えば、
本当に良かったなあと感じました。

2人とも4月から新天地で頑張って欲しいと思います。

河津桜が咲く3月は4年生が卒業し、
ソメイヨシノが咲く4月には新1年生が入学します。

そうしてまたここ六甲近辺で学生たちはいろいろなことを体験し学びます。
ここ六甲に住んでいる私もそんな頑張る学生たちを応援して
温かく見守りたいと思います。

そのスーパーでは今日も学生アルバイトが働いています。
彼ら彼女らが大学を卒業した後に「六甲で生活してよかった」と
言ってもらえるような環境作りや対応をする事が
ここに住んでいる私たちには必要な事ですね。

そのスーパーも
ここでバイトしたら、ええところに就職できる
いわば「パワースポット」になると口コミで広がればいいなあ・・・




キックオフ関西のLINE公式アカウントはこちらをクリック!⇒友だち追加